女性用クロスバイクって何が違う?

2015-10-29

クロスバイクの女性モデルと男性モデルは何が違うのか?わざわざ選ぶ価値があるのかを実際に乗った時を想定して紹介。

女性用クロスバイク

女性用と男性用のクロスバイクで違う所

  • カラー
  • フレームサイズ
  • パーツ

カラーの違い

フレームのカラーは女性用にパステルカラーやピンクが使われていモデルが多いです。

逆に、女モデルは1、2色しかないことが多く、男性モデルにあるような4色とかは選べません。

あまり売れないので、色展開が少ないのが残念な所。

フレームサイズの違い

女性用には小さなサイズのフレームサイズが用意されています。

男性用には無い、トップチューブが大きく下がったスタッガードタイプのフレ
ームが選べるモデルも多いです。

レディースモデル クロスバイク スタッガード

身長が低い女性ととってはフレームサイズが小さいクロスバイクがあることは嬉しいですね。

 

パーツの違い

車体の中で、女性専用モデルは異なるのがサドルとハンドルです。

男性と女性はお尻の形が違うので、痛みが発生しにくい特殊な形状がスペックされます。

肩幅の狭い女性のために、幅が狭いハンドルも採用されます。

それ以外のパーツはほぼ共通です。

次ページでは女性が男性モデルを買っても良いか考えてみます

男性モデルに乗ると不都合はあるのか?

女性が男性用クロスバイクに乗っても不都合はほとんどありません。

お尻がちょっと痛かったりする場合もありますが、サドルは3000円で買い替えられますし、フレームカラーの選択肢が豊富にあるので、好きな色を選べます。

唯一気を付けたいのが身長とフレームサイズです。

身長150cm以下の方は男性用だと乗れないフレームが多いので、自分に合うフレームかどうかを販売店でしっかり相談しましょう。

[クロスバイク準備リスト]

[RecommendModel]

このクロスバイクを評価してください。

2015-10-292.購入前の知識

Posted by クロスバイク