シマノのクロスバイクはなぜ無いのか?

2015-05-08

自転車業界のインテルと言われる会社シマノはクロスバイクに欠かせないパーツをたくさん製造しています。

シマノ クロスバイク

シマノ=自転車というイメージがあるので、ついシマノは自転車を作っていると思ってしまいますが、実はシマノ製の自転車は存在しません。
あくまでシマノはクロスバイクに関わる変速機やブレーキを作るだけで、フレームや完成車は作っていません。

シマノが自転車を作らない理由

シマノから見れば自転車ブランドはお客様で、自分の変速機を買ってもらわなければいけません。
自転車ブランドとは仲良くしないと商売にならないのです。
もしシマノが自分でクロスバイクを作り始めたら、競合相手として認識されて、来年からパーツを発注してもらえなくなるかもしれません。
シマノのお客様はほぼ全ての自転車ブランドなので、巨大な市場です。
独自のブランドを作って売る力はありますが、本業の発注が減る可能性が大きすぎて参入してこないのです。
要は変速機を売ることに集中する方がメリットが大きいのですね。

ただ、パーツメーカーとは競合しないので、変速機だけにとどまらず、ホイールやバッグ、ウェアーなどは販売をしています。

当分シマノの変速機は買えても、自転車を買うときは来なさそうですね。

このクロスバイクを評価してください。

2015-05-082.購入前の知識

Posted by クロスバイク