クロスバイクを買っていい店選び 4つのポイント

2016-12-15



スポンサードリンク


クロスバイクを買うための店選びのコツを紹介。


クロスバイク
クロスバイクは現物を見て、触って、試乗してから買うのが一番です。

後で後悔しないためにチェックしたいお店の行動。

スポンサーリンク

接客の時に使用目的を聞いてくれる

クロスバイク欲しいんですけど・・・と言うと、在庫の並びからどうぞ選んでください。

という店は、あなたにピッタリのクロスバイクを選ぶサポートをする意思がありません。

使用目的を理解して、たくさん種類のあるクロスバイクから最適な1台を選ぶサポートをしてくれる店を選びましょう。

15万円以上のロードバイクやMTBを置いている

5万円のクロスバイクが展示価格帯の上限という店は、スポーツバイクに詳しくない可能性が高いです。

買った後の機械的なトラブルに十分な対応ができない可能性があるので、避けたほうが良いでしょう。

専用のスタンドを使って納車をしている

購入前の人を見て、固定式トレーナーと言われるスタンドに固定して、変速操作などを教えているかどうかをチェックしましょう。

店の人が手で支えてサイズのチェックや操作を教えている場合は購入前の説明方法としては不十分です。

そもそも購入後の説明がほとんどされてない可能性もあります。

股下の長さを聞いてくれる

クロスバイクのサイズを決める一番重要な体のサイズは股下です。

この長さを確認せずに、身長だけでサイズを決めてしまうと最適なサイズが選べません。

実際に現物があれば、乗ってみれば良いですが、取り寄せ品で股下を調べずにサイズを決めてしまう店は心配です。

 

 [AmazonAD]

[RecommendModel]

 [クロスバイク準備リスト]

このクロスバイクを評価してください。

スポンサーリンク

2016-12-152.購入前の知識

Posted by クロスバイク