クロスバイク ウェア

2014-11-28

クロスバイクのウェア選択のポイント

クロスバイク ウェア

伸縮性

まずは動きやすさがクロスバイクのウェア選びで重要です。
化学繊維で作られたシャツやパンツであれば伸縮性があり、滑りもいいので快適に着用できます。

速乾性

走行中は汗をたくさんかくので、汗を素早く乾かすことも重要です。
これも速乾性のある化学繊維であれば、それほど高価な専用ウェアでなくても十分です。

温度調節

登山などと同じく、スタート時は寒く、走り出すと体温が上がってきます。
肌寒い季節になると温度調節がしやすいように重ね着するのがポイントです。
秋は速乾性の長袖に薄いウィンドブレーカーやレッグウォーマーを組み合わせ。
冬はシューズカバー+タイツにレッグウォーマー、ジャケットを組み合わせて、体温の変化に応じて走りながら温度調節できるようにします。

防水性

雨の日も走るならレインウェアも必要です。
やや高いですが自転車の専用ウェアをおすすめします。
走行中の風で湿気を逃がしてくれるベンチレーションがついているので、登山用の物より快適です。
さらにクロスバイク特有の、サドルとのこすれによる破れにも強くなるように、補強されています。

クロスバイクのウェア選びは自転車特有の事情を押さえて決めましょう。

[AmazonAD]

[RecommendModel]

[クロスバイク準備リスト]

このクロスバイクを評価してください。