『フジ ライズ』はココがスゴイ。性能と耐久性を他社比較+値引き相場情報

2018-11-30

フジの「ライズ」はテンションが上がるというコンセプトのクロスバイク

fuji raiz2019クロスバイク

RAIZの価格

アルミフレーム、3×8のクロスバイクの中ではやや高めの価格設定の59000円。
入門クロスバイクは5万円~6万円の間が中心なので、値段は高めのグループです。
クランクをシマノにするなど、コストがかかっている面もありますが、スペックに対して価格はやや高め。

ジオスのミストラルやライトウェイのシェファードシティなどは同価格帯でもスペックは高めです。

ミストラル クロスバイク おすすめシェファードシティ クロスバイク 2019おすすめ

その他人気クロスバイクとの価格比較

ブランド モデル名 価格
ジャイアント  エスケープR3 ¥52,000
ビアンキ  CSPORT1 ¥59,800
ビアンキ  ローマ4 ¥75,000
ブリヂストン  F24 ¥52,800
コーダブルーム レイル700 ¥60,000
コーダブルーム レイル700A ¥45,000
トレック FX1 ¥45,000
トレック FX2 ¥57,000
ライトウェイ シェファード ¥56,000
ライトウェイ シェファードシティ ¥57,800
ジオス ミストラル ¥51,000
フジ パレット ¥57,000
キャノンデール クイック7 ¥55,000
トーキョーバイク 26 ¥68,000
フジ ライズ ¥59,000

ライズを自転車通勤に使った時の評価

レイズは自転車通勤にもおすすめのクロスバイク。
シマノクランクをスペックしているので、変速はスムーズ。

タイヤも32Cで少し細いですが、通勤にも対応。衝撃が強ければ一回り太い35Cへのカスタムもおすすめ。

リアキャリアの取り付けにも対応しているので、レイズにパニアバッグを装備して着替えやパソコンなどを運ぶこともできます。

クロスバイク用パニアバッグ 自転車通勤

雨の日に走る時に必須のフェンダー(泥除け)もレイズに取り付けできるので、天候の悪い日も毎日通勤したい人でも大丈夫です。

クロスバイク用自転車通勤フェンダー
ハブの耐久性とメンテンナンス性が悪いのが心配な所。特に雨の日も使うようなハードユースの場合はハブのメンテナンスがバイクの寿命を決めるので、できればシマノハブを搭載したバイクを選びたい。

RAISを週末のツーリングで使った時の評価

タイヤはツーリングに最適な32Cなので、軽快さとクッション性のバランスが良いです。

通勤よりもさらに荷物が多い1泊2日のロングツーリングにはキャリアとパニアバッグは必須ですが、こちらも対応しています。

気になるのはヘッドチューブアングル=フォークアングルがサイズが小さくなると69度まで寝ているのですが、フォークオフセット量が変更されていません。

このため、15インチや17インチの小さなサイズの場合はトレール量が大きいので、ハンドリングがゆったりとなります。
一般的には同じバイクの場合はトレール量も同じに調整します。

ライズの重量

ライズの重量は10.8kg、エスケープR3の10.7kgやミストラルの10.8kgと同等レベルです。
軽さは他のクロスバイクと比べてもやや軽い部類です。

ブランド モデル名 価格 重量
ジャイアント  エスケープR3 ¥52,000 10.7kg
ビアンキ  CSPORT1 ¥59,800
ビアンキ  ローマ4 ¥75,000
ブリヂストン  F24 ¥52,800 11.7kg
コーダブルーム レイル700 ¥60,000 9.4kg
コーダブルーム レイル700A ¥45,000 11.1kg
トレック FX1 ¥45,000 12.55kg
トレック FX2 ¥57,000 11.68 kg
ライトウェイ シェファード ¥56,000 10.1kg
ライトウェイ シェファードシティ ¥57,800 10.9kg
ジオス ミストラル ¥51,000 10.8kg
フジ パレット ¥57,000 10.8kg
キャノンデール クイック7 ¥55,000 12.08kg
トーキョーバイク 26 ¥68,000 11.4kg
フジ ライズ ¥59,000 10.8kg

サイズ展開とジオメトリ

ライズのサイズ展開は5種類 15″, 17″, 19″, 21″, 23″

各サイズのフレームジオメトリー。

Size 15″ 17″ 19″ 21″ 23″
Seat Tube, Center to Top 381 432 483 533 583
Top Tube, Effective 520 540 555 560 580
Head Tube 100 100 110 160 190
Seat Tube Angle 75 74 73 73 72
Head Tube Angle 69 70 71 71 72
Chainstay 440 440 440 440 440
Wheelbase 1043.3 1045.2 1042.6 1049.4 1049
Fork Offset 50 50 50 50 50
Bottom Bracket Drop 60 60 60 60 60
Reach 378.7 388.6 390.9 380.9 380.6
Standover 719.1 744.5 773.9 820.9 859.1
Stem 80 90 100 100 120
Handlebar Width 500 500 500 520 520
Crank 170 170 170 175 175

ライズのカラー展開

Matte Black, Aurora White, Lime Green, Fine Blue, Brilliant RedMain

ブラックのみマット仕上げ。
レッドやライムなどはグロス仕上げ。
ライムだけ飛びぬけて目立つような印象。サドルやケーブル、グリップも黄色でカスタムされています。

フジ ライズ おしゃれクロスバイク raiz クロスバイク2019 フジ ライズ おすすめ フジ ライズ 2019年モデルクロスバイク

フレーム性能

Fuji A2-SL alloyw/ round tube, double water bottle mounts

素材はアルミの一般的な丸チューブ。
ボトルが2つ取り付けられるマウントが付属。
シートステーとリアエンドにはダボ穴があるので、フルフェンダーやリアキャリアの取り付けにも対応。

フォーク性能

Fuji 1 1/8″ Fuji CrMo streight fork w/ eyelets

1-1/8サイズのステアリングコラム。

素材は鉄系のクロモリ素材。
フレームそのものがやや細めなので、全体のマッチングは良い。
5万円後半のクロスバイクはアルミフォークを採用しているモデルが多い中、重い鉄フォークはやや残念。

フォークの先端にはフェンダーを取り付けるためのねじ穴を装備。

クランク性能

Shimano TY-701 48/38/28T

シマノのターニーグレードのクランクを採用。
サードパーティーのクランクに比べて変速性能は良好。
チェーンリングのガードが付属しないので、裾の巻き込みや、ズボンの汚れが気になる。

リングガードカバー付きのクランクもあるので、後から購入して取り付けることも可能、

シマノのクランクを採用しているブランドはビアンキ、ブリヂストン、ジオス、キャノンデール程度で、あとはコストカットと軽量化のためにノーブランド品などを採用。

ブランド モデル名 クランク 価格
ジャイアント  エスケープR3 プロホイール ¥52,000
ビアンキ  CSPORT1 シマノTY301 ¥59,800
ビアンキ  ローマ4 シマノTY501 ¥75,000
ブリヂストン  F24 シマノTY501 ¥52,800
コーダブルーム レイル700A ホイールトップ ¥45,000
トレック FX1 ノーブランド ¥45,000
トレック FX2 ノーブランド ¥57,000
ライトウェイ シェファード ラスコ ¥56,000
ライトウェイ シェファードシティ シマノ ¥57,800
ジオス ミストラル シマノ ¥51,000
フジ パレット シマノ TY-701 ¥57,000
キャノンデール クイック7 シマノ ¥55,000
トーキョーバイク 26 ノーブランド ¥68,000
フジ ライズ シマノ ¥59,000

ペダル性能

Alloy cage w/ Boron axle

アルミケージのフラットペダルが付属。

コストカットして樹脂の柔らかいケージを採用するブランドもある中、6万円のクロスバイクとしては妥当なスペック。

変速性能

フロンントディレーラー
Shimano TY-710

リアディレーラー
Shimano ALTUS 8-speed

シフター変速レバー
Shimano ALTUS

カセット 後輪のギア
Shimano 11-32T, 8-speed

ディレーラー、レバーはほぼ各社シマノで統一されるのが一般的。
カセットスプロケットもシマノを採用。
シマノのクランクと合わせて、トータル変速性能は入門クロスバイクとしては最高レベル。

ホイール性能

Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel

フジオリジナルのアルミリム+ノーブランドのハブを使用したホイール。
ダブルウォールなのか、ハブの耐久性など何とも言えませんが、信頼性のあるパーツを使っていればスペック表に記載されるので、コスト重視のノーブランド品。

特にハブは故障しやすい部分なので、保証期間を過ぎてから壊れると1万円以上の修理費用が必要になるので、品質の安定した製品をスペックしたクロスバイクを選びたい所。

ただ、信頼性が高く修理も容易なシマノのハブを採用しているのはジオスのミストラルとライトウェイのシェファードのみ。

フォーミュラのハブも悪くはないのですが、修理はできないのが難点。

グリスアップ程度はできますが、交換パーツが手に入りません。

ハブの修理ブログ http://blog.livedoor.jp/won_chan/archives/51941963.html

ブランド モデル名 ハブ 価格
ジャイアント  エスケープR3 ノーブランド ¥52,000
ビアンキ  CSPORT1 フォーミュラ ¥59,800
ビアンキ  ローマ4 フォーミュラ ¥75,000
ブリヂストン  F24 ノーブランド ¥52,800
コーダブルーム レイル700A ノーブランド ¥45,000
トレック FX1 フォーミュラ ¥45,000
トレック FX2 フォーミュラ ¥57,000
ライトウェイ シェファード シマノ ¥56,000
ライトウェイ シェファードシティ シマノ ¥57,800
ジオス ミストラル シマノ ¥51,000
フジ パレット ノーブランド ¥57,000
キャノンデール クイック7 ノーブランド ¥55,000
トーキョーバイク 26 ノーブランド ¥68,000
フジ ライズ ノーブランド ¥59,000

タイヤ

Vera 700×32C

謎のブランドVERAの32Cタイヤ。
日本ではまず見かけないマイナーブランド。
幅は32Cなので、今一番メジャーなタイヤ幅。
ツーリングでは32Cで良いのですが、自転車通勤なら35cをはめたい所。

このフレームなら35Cのクロスバイク用タイヤも装着可能です。

ブレーキ性能

Fuji Mini-V, forged alloy

オリジナルのミニVブレーキをスペック。ミニとはブレーキアーチの長さがやや短いという意味。
制動力は通常のVブレーキよりも落ちますが、やや軽量に仕上がります。
シマノと比べてブレーキ性能は良くありませんが、十分止まってくれます。
特にブレーキのタッチがぐにゃっとしているので、気持ちの良いブレーキフィーリングを求めるならシマノのアームがおすすめ。

ブレーキの性能はレバーではなく、ブレーキアーチの方がてこの長さがあるので重要になります。

ブレーキアーチの他ブラント比較

ブランド モデル名 ハブ 価格 ブレーキ
ジャイアント  エスケープR3 ノーブランド ¥52,000 テクトロ
ビアンキ  CSPORT1 フォーミュラ ¥59,800 テクトロ
ビアンキ  ローマ4 フォーミュラ ¥75,000 テクトロ
ブリヂストン  F24 ノーブランド ¥52,800 シマノ
コーダブルーム レイル700A ノーブランド ¥45,000 シマノ
トレック FX1 フォーミュラ ¥45,000 テクトロ
トレック FX2 フォーミュラ ¥57,000 テクトロ
ライトウェイ シェファード シマノ ¥56,000 シマノ
ライトウェイ シェファードシティ シマノ ¥57,800 シマノ
ジオス ミストラル シマノ ¥51,000 シマノ
フジ パレット ノーブランド ¥57,000 テクトロ
キャノンデール クイック7 ノーブランド ¥55,000 テクトロ
トーキョーバイク 26 ノーブランド ¥68,000 テクトロ
フジ ライズ ノーブランド ¥59,000 ノーブランド

ハンドル性能

スペックはFuji alloyとなっていて、直線に近いフラットハンドル。

ハンドル幅は日本人の体格に合わせて短くカットされているので、ハンドル操作は快適です。

モデル別ハンドル幅比較

ブランド モデル名 ハンドル幅
ジャイアント  エスケープR3 540
ビアンキ  CSPORT1 580
ビアンキ  ローマ4 560/580
ブリヂストン  F24 560
コーダブルーム レイル700A 540
トレック FX1 記載なし
トレック FX2 記載なし
ライトウェイ シェファード 560
ライトウェイ シェファードシティ 520/540/560
ジオス ミストラル 540
フジ パレット 500/520
キャノンデール クイック7 640
トーキョーバイク 26
フジ ライズ 500/520

BB ボトムブラケット

スペックには記載がありませんが、BBの性能はハブと並んで重要です。
最も負荷がかかる回転部分なので、異音やガタが出やすい部分。

スペックに記載していないので、ノーブランド品を採用している可能性が高い。
故障頻度が高く、交換費用も工賃含めると5000円ほどするので要注意。

他ブランドのBBスペック比較

ブランド モデル名 価格 BB
ジャイアント  エスケープR3 ¥52,000 VP
ビアンキ  CSPORT1 ¥59,800 シマノ
ビアンキ  ローマ4 ¥75,000 シマノ
ブリヂストン  F24 ¥52,800 シマノ
コーダブルーム レイル700A ¥45,000 ノーブランド
トレック FX1 ¥45,000 ノーブランド
トレック FX2 ¥57,000 ノーブランド
ライトウェイ シェファード ¥56,000 シマノ
ライトウェイ シェファードシティ ¥57,800 シマノ
ジオス ミストラル ¥51,000 シマノ
フジ パレット ¥57,000 ノーブランド
キャノンデール クイック7 ¥55,000 タンゲ
トーキョーバイク 26 ¥68,000 ノーブランド
フジ ライズ ¥59,000 ノーブランド

ライズを安く買える場所

ヤフーオークション

中古の車体がメインなので、あまり良いものが出ていません。
3年走行したクロスバイクは状態にもよりますが、修理に2~3万かかることも多いので中古は非推奨。
店が出品しているパターンもありますが、楽天でやっていない店が多く、組み立てに不安があるのでお勧めしません。

AMAZON

パーツを買うなら良いのですが、車体はほとんど販売されていません。

楽天

ライズのお得な商品を見つけるなら楽天がお勧め。
自転車専門店の出品が多く、メーカーがセールを始めると、楽天でも割引されて販売されます。

楽天の値引きを見せると店でも有利な価格で変えることが多いです。

フジは10%引きが基本ですが、タイミングによっては20%引きで販売されることもあります。
チェックした時点ではポイントを入れて17%引きで販売されていました。

楽天でのライズの最安値をチェックする

『フジ ライズ』はココがスゴイ。性能と耐久性を他社比較+値引き相場情報
平均4 (80%) 17 投票数s

2018-11-30フジ

Posted by クロスバイク